業務用エアコンを選ぶときのポイント

部屋の広さとエアコンの馬力をマッチングさせましょう。それだけでも電気代を大きく節約することができますよ。

エアコンの種類

天井カセット型業務用エアコン

一番広く導入されている、四角形のエアコンです。

天井吊り型業務用エアコン

吹き出し口が大きい天井からつるすタイプのエアコンです。

床置き型業務用エアコン

タワー型のエアコンです。部屋が狭い場合におすすめです。

ビルトイン型業務用エアコン

室内機から分配できるタイプのエアコンです。

壁掛け型業務用エアコン

家庭用エアコンに近い形です。飲食店などにおすすめします。

天井に設置できるエアコン

作業員

業務用エアコンにはさまざまな種類の製品があります。それぞれの製品ごとに、最適な使用場所があります。設置したい場所に合った形状の製品を選ぶのが、業務用エアコンを選ぶ時のポイントです。業務用エアコンとしてよく使用されている製品の一つが、天井に設置するタイプの製品です。このタイプの製品は、壁などにエアコンを設置するスペースがない店舗でも、簡単に設置できるのが特徴になっています。360度全ての方角に風を送れるタイプの製品もあります。

天井の内部に設置するタイプ

室外機

天井に設置するタイプの業務用エアコンは、さらに細かい種類に分類することができます。どのような方法で天井に設置するかによっても、製品の種類により違いがあります。多くの店舗で使用されているのは、天井の内部にエアコンを埋め込んで設置するタイプの業務用エアコンです。このタイプの製品は、天井とエアコンを一体化できるのが大きな特徴になっています。天井に目立つ凹凸がないために、おしゃれな店舗をデザインしたい時にも設置しやすいエアコンです。

壁にかけて使用するタイプのエアコン

エアコン掃除

業務用エアコンの中には、一般向けエアコンと同じように壁にかけて使用するタイプの製品もあります。このタイプの製品の特徴としてあげられるのは、設置するのが比較的簡単であることです。必要な工事費用もそれほど高額ではありません。

広告募集中